【テーマ:Cocoon】パンくずリストの作り方inWordPress 

Blog

ブログを頑張っている人

とりあえず「パンくずリスト」設置しよう。

だけどプログラミングとか分からないし

めんどくさい設定とか苦手、、、

駆け足でパンくずリストを設置できる方法ないかな?

 

こういう疑問に答えていきます。

 

✔ 【テーマ:Cocoon】を使っている方必見

毎日ブログを頑張っている方、いつもお疲れ様です。

今回はWordpressテーマ、【Cocoon】を使っている方向けに「パンくずリスト」の設置方法を解説
します。

「パンくずリスト」を設置しているだけでSEOに有利になるし、読者さんにも使いやすいサイト
になるのですぐにでも設置しておいてくださいね。

・パンくずリストってこんなやつ

・プラグイン:Breadcrumb NavXT

・9枚の画像で分かりやすく解説

自分で1から調べて設置せず・めんどくさい設定などなく・コピペでOK!

では、始めていきましょう。

パンくずリストって?

分かりやすくいうと「今あなたが見ている所はサイトのこの部分だよ~」っていう案内みたいなもの。

これ見たことあるでしょ?

「HOME」>【Wordpress】>SEO>・・・的なやつです。

実は、この「パンくずリスト」を設置しておくことでGoogleのクローラーがあなたのサイトを巡回するときにも迷わずにサイトを巡回できるのでSEO的にも良いとされているんだよ。

迷わず設置しておきたいところだよね。

プラグイン:Breadcrumb NavXT

WordPressの良いところはなんと言っても、自分で好きなようにカスタマイズできるところだよね。

で、Wordpressではプラグインを使って「パンくずリスト」を設置できちゃうんだ。

そのプラグインは【Breadcrumb NavXT】っていって初心者でも簡単に設置できるんだ。

それじゃ、プラグインの設置方法を説明していきますね。

9枚の画像で分かりやすく解説

✔ 注意

最初にも説明した通り、この方法は【テーマ:Cocoon】を使っている人向けなのでよろしく。

①プラグインのインストール

「プラグイン」➡「新規追加」をクリック

検索窓で「Breadcrumb NavXT」を入力して検索

Breadcrumb NavXTをインストール

 

②有効化させる

インストールが終わったら「有効化」をクリック

 

➂設定(Breadcrumb NavXT)

「設定」から「Breadcrumb NavXT」をクリック

 

④Breadcrumb NavXTの設定

Breadcrumb NavXTが開いたら「設定」の画面が開いているので「ホームページテンプレート」までスクロール

 

⑤「HOME」に変更

上記の部分に「%htitle%」を書かれているのでその部分を消して「HOME」に変更

一番下までスクロールさせて「変更を保存」をクリック

※この部分はデフォルトのままの「%htitle%」だとサイトの名前が表示されます。

 

⑥外観➡テーマエディータ

「外観」から「テーマエディータ」をクリック

下記の画像に切り替わりましたか?

 

⑦テーマファイル➡テーマヘッダー(header.php)

右側にある「テーマファイル」をスクロールして「テーマヘッダー(header.php)」をクリック

 

⑧一番下にスペースを空けてコピペ

「選択したファイル内容」を下までスクロールする

一番下まで来たらスペースを空けて以下のコードをコピペしてください。

<?php if( !(is_home() || is_front_page() )): ?>
<div class="breadcrumb-area">
<?php
if ( function_exists( 'bcn_display' ) ) {
bcn_display();
}
?>
</div>
<?php endif; ?>

ペーストが終わったら「ファイル更新」をクリック

 

以上です。

これで「パンくずリスト」の設置も完了です。おつかれさまでした。

まとめ

✔ 【テーマ:Cocoon】の方向け「パンくずリスト」の設置方法

・パンくずリストってこんなやつ

・プラグイン:Breadcrumb NavXT

・9枚の画像で分かりやすく解説

こんな感じでまとめさせてもらいました。

コメント

  1. […] ✔【テーマ:Cocoon】パンくずリストの作り方inWordPress  […]

  2. […] ✔ 【テーマ:Cocoon】パンくずリストの作り方inWordPress  […]

タイトルとURLをコピーしました