【使い方】CopyContentDetectorで引っかかる!アドセンス合格に向けて

Blog

アドセンス審査に通らないで悩んでる人

「どうして審査に通らないんだろう?」

「ある程度記事の量書いているのに、、、」

「見落としていることはないだろうか?」

 

このような疑問を解決・提案していきます。

✔ 記事の内容

Googleアドセンスの合格はブロガーにとって1つの壁と言っても過言ではありません。

アドセンス合格に向けて一つのアドバイスとして、
コピペチェックを確認したことありますか?

あなたの記事が他のサイトの記事と同じ文章になっているとGoogle的に
コピーコンテンツとして認識されて良くない判断を下されかねません。
そういった記事にならないようにあるツールを使ってあなたの記事が
引っかからないように独自コンテンツを目指す。

CopyContentDetectorの使い方を徹底解説。
Googleアドセンス申請をしてなかなか通らない方必見です。

 

CopyContentDetectorで引っかかる記事を探す

・あなたの記事を「コピーコンテンツ」かどうかを調べてくれるツールです。

 

CopyContentDetectorとは?

CopyContentDetectorとはいわゆるコピペチェックツールです。

本来はクラウドソーシング等が流行り、企業がライターさんに外注する際その記事が重複していないかを調べるツールです。ですが昨今、個人がライターさんに外注することも多くなり【CopyContentDetector】を多用することも多くなってきました。

 

✔ CopyContentDetectorで出来ること

・記事のコピペ率を分析してくれる

・ 無料で回数制限なく利用できる

・ 高機能・高精度で簡単に使えるコピペチェック

・ 高速でチェック!Web上のコピペチェック

・ 似たような文章も検知!今まで登録した文章間でのコピペチェック機能

 対象サイトをクロールしてコピペチェックを行います

・ コピペチェックの新機能。簡易文章校正機能

 コピペチェック結果の絞込機能

・ 大量文章の一括コピペチェック!CSV一括登録機能

・ CSVによる結果ダウンロード機能

企業様向けに有料APIプランもあります

引用元:CopyContentDetectorより

 

CopyContentDetectorの使い方を9枚の画像で説明

①投稿した記事をコピー

 

 

自分の記事を全部コピーします。

 

 

②CopyContentDetectorのサイトへアクセス

 

 

✔ CopyContentDetector  ⇦ こちらをクリックするとサイトへ飛べます

 

➂「調査対象テキスト」に先ほどのコピーをペースト

 

※文字制限がある為、4000文字以内かを確認する。
 ・文字オーバーの場合は2つに分ける

 

④「チェックする」をクリック

 

 

⑤「OK」をクリック

 

 

※この時、長くて1分から2分ほどかかります。

 

⑥「完了通知」が来るまで待つ

 

 

⑦上記のように通知が来たら「再読み込み」をクリック

 

 

⑧「一般率判定」の欄をチェックする

 

 

再読み込みをしたら下へスクロールしていくと上記の欄があります。

この時、「一般率判定」を確認する。

 

 ・良好:判断としてはOKですが更に文字や文章に肉付けして独自サイトを目指す

 ・要注意:見直しをする必要あり

 ・コピーの疑い:やばい記事ですね、、、

 

Googleアドセンス合格に向けて

CopyContentDetectorを使ってリライト

Googleアドセンス合格が目標ですのでCopyContentDetectorを使ってあなたの記事の判定が良好なら更に独自サイトを目指し肉付けをしてもいいでしょう。

 

要注意・コピーの疑いの場合はそもそも見直しをしてください。

 

あなたの狙ったキーワードで上位の人達の記事をもう一度分析し文章が被っていないか、他の言い回しはできないだろうか?などを考えて記事のリライトをしてみよう。

 

CopyContentDetectorを使って未公開

Googleアドセンス審査においてコピーコンテンツはペナルティーの対象になっています。

 

著作権で保護されたコンテンツの取得、コピー、アクセスを可能にする不正なサイトやソフトウェア

引用元:Google広告ポリシーヘルプより

 

思い切って記事を未公開にし、アドセンス合格後にリライトするってのも1つの手段です。

 

とはいえ、あなたが心を込めて作った記事ですので更に愛情を込めて記事をリライトし育てていって欲しいのが私の思いです。

 

最低2日以内に記事投稿

Googleアドセンス審査に申請をしたからといって記事を放置してはいけません。

 

新しい記事の執筆は必至です。やはりあなたのサイトを育てていくには記事を書き続けていかれることをお勧めします。

 

ですが、私もブログを書いていて記事を執筆・投稿していくことの大変さは分かります。なので、最低でも2日以内には記事を書いていくようにしましょう。

 

毎日の少しずつの努力・積み重ねがサイト自信、そしてあなた自身も育てていきます。

 

ライティングを鍛える

記事をがむしゃらに書き続けるのはあまり得策とは言えません。

やはり、文章を書く方法【ライティング】は鍛えていく必要があります。

 

下記の記事を参考にしてみてください。

 

 

まとめ

✔ 本記事のまとめ

・CopyContentDetectorで引っかかる記事を探す
 ➀CopyContentDetectorとは?
 ➁CopyContentDetectorの使い方を9枚の画像で説明
・Googleアドセンス合格に向けて
 ➀CopyContentDetectorを使ってリライト
 ➁CopyContentDetectorを使って未公開
 ➂最低2日以内に記事投稿
 ➃ライティングを鍛えてる

 

ブログを始めたばかりの方にとってはアドセンス合格はとても分厚い壁でしょうが、一つ一つインプットをしてそれをアウトプットすることでよりよい先の未来が待っていることでしょう。

コメント

  1. […] ✔ 【使い方】CopyContentDetectorで引っかかる!アドセンス合格に向けて […]

タイトルとURLをコピーしました