【髪毛の悩み】どんな食べ物を食べればいいの?髪の毛の成分から解説

Hair

髪毛のことで悩んでいる人

「最近、抜け毛が増えてきて困っている」

「白髪が増えてきてるんだけど、どうしたら減る?」

「どんな食べ物を食べたら髪の毛に良いんだろう?」

 

こういった疑問を解説していきます。

 

どんな食べ物を食べればいいの?髪の毛の成分から解説

よく、「髪毛の悩み」で

 

 ・白髪が増えた

 ・髪の毛が薄くなってきた

 ・髪の毛の傷みが気になる

 

このように気にされる方がたくさんいると思います。

私も経験上(美容師歴20年)、お客様から「白髪を減らすにはどういった食べ物をたべればいいのか?」を聞かれたり「薄毛の悩み」「髪の毛の傷み」を聞かれたりすることが今までにたくさんありました。

 

しかし疑問なのは食べ物でそもそも

「髪の毛は良くなるのか?」

と思ったりもします。

この辺を詳しく見ていきましょう。

 

髪毛の成分

✔ 髪の成分について

 

タンパク質(ケラチン)70% 水分 タンパク質(非ケラチン) メラニン色素、NMF、微量成分 CMC脂質
70% 12% 10% 4,5% 3,5%

 

 ・タンパク質(ケラチン):シスチン結合を含むもの

 ・水分:水

 ・タンパク質(非ケラチン):シスチン結合を含まないもの

 ・メラニン色素、NMF、微量成分:微量ではあるが髪にとって大切な働きをする

 ・CMC脂質:キューティクルやコルテックス同士をつなぐ役割

 

この辺の詳しい内容は下記リンクの「髪の毛の基本構造」を参考に!!

 

髪毛に良い食べ物

✔ 髪毛に良いとされている食べ物

 

 ・タンパク質(ケラチンの元になる上質アミノ酸)

 ・コラーゲン(髪のツヤ、張りを良くする)

 ・ビタミンB(頭皮の新陳代謝を促進)

 ・ビタミンE、A(血行を良くする。抜け毛を防ぐ)

 ・ビタミンA、C、E、F(血行を良くする。抜け毛を防ぐ)

 ・ヨード(甲状腺の働きを助ける。髪の発育を促進)

 ・エイコサペンタエン酸(血液の凝固力を防ぎコレステロールをがたまるのを防ぐ)

 

上記の食べ物について解説

 

タンパク質(ケラチンの元になる上質アミノ酸)

✔ タンパク質は髪毛の70%を占めている髪の基礎となるもの

 ・肉

 ・魚

 ・卵

 ・大豆製品

 ・乳製品

 ・牛乳

 ・牡蠣
コラーゲン(髪のツヤ、張りを良くする)

✔ タンパク質の一種

 ・長いも

 ・レンコン

 ・納豆
ビタミンB(頭皮の新陳代謝を促進)

✔ 水性ビタミンのため、大量摂取よりコンスタントに!

 ・玄米

 ・小麦胚芽油

 ・豚肉の赤身

 ・レバー

 ・マグロ
ビタミンE、A(血行を良くする。抜け毛を防ぐ)

✔ 脂溶性ビタミンのひとつ

 ・玄米

 ・胚芽米

 ・小麦胚芽油

 ・ごま

 ・ナッツ類

 ・紅花油

 ・緑黄色野菜(にんじん、かぼちゃ、小松菜、ほうれん草)
ビタミンA、C、E、F(血行を良くする。抜け毛を防ぐ)

 

 ・同上(ビタミンE、Aと同じ)

 ・柑橘類(レモン、オレンジ、金柑、さくらんぼ、いちご)
ヨード(甲状腺の働きを助ける。髪の発育を促進)

✔ 一般的に良いとされている(皆さんが聞いたことがあるもの)

 ・わかめ

 ・昆布

 ・ひじき
エイコサペンタエン酸(血液の凝固力を防ぎコレステロールをがたまるのを防ぐ)
 ・背の青い魚(イワシ、ブリ、サバ)

 

このように「髪の毛に良いとされる食べもの」たちがあります。

注意点としては、「タンパク質」を摂る際に「脂肪分」をとりすぎないようにすること。

脂肪分を摂り過ぎると皮脂の分泌が異常に多くなり、脂漏性脱毛の原因になる恐れがあります。

 

髪毛成分と役割

✔ ヘアケアアイテムに含まれている成分

 

ツヤ 硬さ(ハリ) 保護 強度 水分保持 透明感 弾力(コシ)
ケラチンたんぱく質(非ケラチンも含む)
CMC脂質
メラニン色素
NMF

 

まとめ

本記事で一番言いたかったのは

【髪の8割はタンパク質で出来ている】

ということ。

 

そして、食べ物もかたよった食べ方をするんじゃなくて、

バランスよく食べようってことです。

 

今回は以上です。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました