【メバリング】コスパなジグヘッドを選ぶ時のコツ!

Fishing

「メバリングをする時におススメな

ジグヘッドを知りたい!!」

「コスパの良いジグヘッドって何?」

 

こういった疑問に答えていきます。

 

✔ 本記事の内容

・メバルにおススメのジグヘッド

・サイズ別 15㎝未満 25㎝未満 25㎝以上

・おまけ

 

メバリングでコスパなジグヘッドを選ぶ時のコツ!

メバリングで使用する道具で圧倒的に多いのがワーム。

そのワームと一緒に使うのは「ジグヘッド」ですよね。

このジグヘッドを選ぶ時にどうやって選べばいいのか、数が多すぎて迷ったりしますよね。

そこで私が長年釣りをしてきてこのジグヘッドがおすすめというのをご紹介していきます。

 

それと、「コスパ」に関しては

 

 ・安い

 ・数が入っている

 

上記の通りなのでメバルを釣ることさえできているなら元は取れているはずです

どうしてもメバルが釣れないという方は以下の記事を参考にしてみてください

メバリングにおすすめのジグヘッド

✔ おすすめのジグヘッド

「正直どれでも一緒でしょ?」ってのは間違いで、

あなたがメバリングをする場所で釣れるメバルの大きさに合わせた方がいいです。

 

 ・15㎝未満(口が小さく大きな針ではかかりにくい)

 ・25㎝未満(15㎝未満のサイズでOK!)

 ・25㎝以上(針を伸ばされないように強めの針を!!)

 

上記のように選ぶ基準を決めてみました。

 

15㎝未満の場合

あなたが釣りをする場所で釣れるメバルのサイズが15㎝未満の場合は

 

 ・軽めのジグヘッド

 ・針は長め

 

この辺がおすすめです。

 

理由としては、

 

 ・口が小さい

 ・活性は高くても口を使いきれない

 

小型のサイズは何にでも興味を示しますが「活性が高い=釣れる」とは限りません。

ただワームにじゃれているだけだったり、テールをついばむだけのケースが多いです。

 

なので軽めで長めの針が付いたジグヘッドがおすすめです。

 

【OWNERばり】メバル弾丸

 

 ・ウェイト(0,4g)(1,0g )(1,5g )(2,0g )(3,0g)

 ・号数(#10)(#8)(#6)

 

ウエイトは重さ号数は針の長さです。

 

とはいえ、全種類にすべての針の長さがある訳ではないようです。

 

#10 #8 #6
0,4g
1,0g
1,5g
2,0g
3,0g

 

25㎝未満の場合

25㎝未満の場合は15㎝未満の場合のときと同じで基本いいと思います。

私も経験上これでやってきたのでほぼほぼ問題ありません。

しかし、先ほど紹介した【メバル弾丸】にも欠点はあります。

 

 ・針が伸びやすい

 

この「針が伸びやすい」ってのは釣りをする上でもっとも致命的といってもいいと思います。

しかし、そんな凶暴で暴れまわる魚ではない為、問題ないと言っていいでしょう。

使用している間に針が曲がっていることに気づいたら指やプライヤーを使ってもとに戻せるので試してみてください。

 

25㎝以上

これ以上大きなサイズになると針の強度もかなり重要になってきます。

 

 ・口が大きい

 ・パワーがある

この辺に気を付けなければラインブレイクもあり得ます。

針の強度が強いものを選びましょう。

私がよく使う強度の強いメバル用ジグヘッドは

 

【OWNERばり】アジ弾丸

 

先ほどと同じ「OWNERばり」の「弾丸シリーズ」でアジ用で代用していますが針の強度は「メバル弾丸」にくらべてかなり強いかと。

 

 おまけ

メバリングをしている人で「どうもワームを付けるのが苦手」という方がいます。

確かに、ワームの種類によっては「伸び」が強くなかなかジグヘッドにさせない物もあります。

そんな方にはこちらがおすすめです。

 

【ハヤブサHAYABUSA】まっすぐ

 

この商品は針にワームを刺さずに使用できる仕様になっています。

ジグヘッド(針の部分)の後ろに「I字型」のワームを刺す部分が付いていて、針に沿ってワームを刺さなくてもワームをまっすぐはめ込むだけでOKです。 

「ワームを刺すのが苦手」という方は一度試してみてください。

 

今回はここまでです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました