【髪の悩み】髪の毛が細くなる原因を元美容師が徹底解説

Hair

年々髪の毛が細くなっていってるような

気がして気になる

 

このような疑問を解説。

 

もと、中間管理職美容師をしていた私(ぶね)がこのように髪の毛について悩んでいる人向けに解説していきます。

 

髪が細くなっていく原因

髪が細くなる原因を簡潔に解説していきます。

主に髪が細くなる原因は3つあります。

 

✔ 髪の毛が細くなる原因

 ・老化

 ・カラー等の薬剤ダメージによるもの

 ・身体的病気(薬の作用)

 

このように髪の毛が細くなる原因はあります。

それを踏まえてどういったことを注意していかなければいけないのか見ていきましょう。

 

髪の毛が細くなる原因:老化

老化と言っても歳をとるだけが老化とは限りません。

年齢が若くても過度のストレスや病気によって体が老化してしまうことがあります。

 

では、どうすればこの老化を防止できるのでしょうか?

 

✔ 老化防止

 ・ストレスをためない

 ・早寝早起き

 ・食生活

 ・適度の運動

 ・趣味を持つ

 

このあたりを意識すれば多少は解消できるでしょう。

しかし、現代の人達はひと昔前の人達に比べたら若く見えるし実際若い。

それと老化現象は避けては通れない道ではあります。

なので日ごろからの意識が大切です。

 

髪の毛が細くなる原因:カラー等の薬剤ダメージによるもの

現代の人達はヘアカラーは当たり前にしているとは思いますが

薬剤による髪への負担・ダメージは髪の毛を細くしてしまいます。

 

どういった物があてはまるのか?

 

✔ 薬剤による髪への負担・ダメージ

 ・ヘアカラー

 ・パーマ

 ・カラーリンス(カラートリートメント)

 ・縮毛矯正

 

どれも薬剤を使用して髪に負担をかけています。

 

1回なら大丈夫!!

これがきっかけで髪の毛にヘアカラー等を繰り返してしまいます。

「1回なら大丈夫」ではなく、使用しないようにすれば

髪の毛が細くなることを防ぐことができます。

 

しかし、白髪が出てきて気になるのもわかります。

 

それなら、髪に優しい酸性カラー等を使うことをおすすめします。

 

✔ 髪の毛に優しい薬剤

 ・酸性カラー(ヘアマニキュア)

 ・酸性パーマ

 ・酸性ストレート

 

髪の毛を痛めてしまうものはヘアカラーやパーマ剤に含まれる「アルカリ剤」が原因です。

そこをよく理解してサロンで髪の毛をキレイにしてもらってください。

 

髪の毛が細くなる原因:身体的病気(薬の作用)

身体的病気はなりたくてなるものではありません。

しかし、何かしらの病気にかかってしまうとどうしても薬を使用しなければならない場面がでてきます。

病気に使われる薬の種類によっては髪の毛が細くなる・抜けてしまうものがあります。

こういった薬を使用しないようにするためには日々の健康維持がとても大切になってきます。

 

私は、病院の医師ではないので詳しくは説明できませんが病気も早期発見であれば治ることもあります。

定期健康診断を行い、病気がないかを診断してもらうことで早期発見も解決できるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました