【キーワード検索ツール】SEOハック ウーバーサジェストの使い方

Blog

ブログをしている人

「キーワードを設定する時どのツールを

使えばいいのか分からない、、、」

「無料で分かりやすいツールがあると

便利なんだけどなぁ」

 

こんな疑問を分かりやすく解説していきます。

 

✔ 本記事の内容

・Ubersuggest(ウーバーサジェスト)とは?

・Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の使い方

・Ubersuggest(ウーバーサジェスト)にGoogleアカウントを登録

・Ubersuggest(ウーバーサジェスト)にキーワードを入力

 ・ボリューム

 ・SEOでクリック

 ・検索者の年齢分布

 ・キーワード候補

  (サジェスト)

  (関連)

  (疑問)

  (関係)

  (比較)

 ・コンテンツ候補

 

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)とは?

Ubersuggestは基本無料で使える非常に便利なキーワード検索ツールです。

調べられる概要としては

 ・検索ボリューム

 ・SEO難易度

 ・有料難易度

 ・クリックセパレーター(CPC)=クリック単価

 

そして実はキーワード検索ツールの「キーワードプランナー」より使いやすかったりします。

 

どういうことかと言うと、

キーワードプランナーの場合 1万~10万くらいの検索ボリューム数
Ubersuggestの場合 より正確な検索ボリューム数

 

下の画像のように明確な検索ボリューム数を調べられます。

 

これだけでもかなり優秀なツールということがわかって頂けたと思います。

 

これとは別に「自分のGoogleアカウント」をUbersuggestに登録することであなたのブログを詳細分析してくれたりもします。

 

もはや神レベルですね。

 

 

もう至れり尽くせりで使わなきゃ損って感じです。

それではさっそく見ていきましょう。

 

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の使い方

⓵「Ubersuggest」にアクセスします。

↓こちらをクリックするとサイトへ飛べます

 

➁「調べたいキーワード」を入力後、「検索」をクリック。

実はこのツールはこれだけ!!

※言語を「日本語」に設定をする

 

今回は「ブログ」というキーワードを例に見ていきましょう。

そうすると上記の画像のように「Googleでログインする」が表示されます。

先にアカウント登録をしていきましょう。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)にGoogleアカウントを登録

✔ UbersuggestにGoogleアカウントを登録することで得られること

 ・詳細キーワード提案

 ・常時検索順位追跡

 ・サイト別SEO対策

 

⓵「Googleでログインする」をクリック。

 

 

➁「自分のGoogleアカウント」をクリック。

 

 

➂「許可」をクリック。

 

✔ Ubersuggestへの権限の付与

・確認済みサイトのSearch Consoleデータの表示

 

 

➃下へスクロールをして「OK」をクリック。

・「確認済みサイトのSearch Consoleデータの表示」に✅が入っているかを確認する。

 

これでUbersuggest(ウーバーサジェスト)にGoogleアカウントを登録できました。

 

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)にキーワードを入力

さきほど「ブログ」というキーワードを入れているので下の画像のような画面が出てきます。

「ブログ」というキーワードで調べてみると

 ・検索ボリューム:368000で(高)

 ・SEO難易度:62

 ・有料難易度:7(易)

 ・クリック単価:53,45円

 

となっています。

 

この時あなたのブログ(ドメインパワー)が成長していない場合はキーワードが(低)ものを選ぶようにしましょう。

※出てきていない場合は左側のダッシュボードにある「概要」をクリックすると
こちらの画面が表示されます。

 

ここから下へスクロールしていろいろな情報を見ていきましょう。

 

画像の素敵な笑顔の男性。

この方、実はUbersuggest(ウーバーサジェスト)の開発者。

どんな人かというと、

アメリカでWebマーケターをしているとても有名な方。

そんな彼のありがたい言葉を聞けちゃう。。。

 

 

✔ ボリューム

ボリューム数を月ごとに分析できます。

アフィリエイトで季節のものを扱っている人はこの表で分析しやすいですよね。

 

✔ SEOでクリック

今回は「ブログ」というキーワードで検索しているので、上位表示できたらこれだけの(295358人)人数がクリックしてくれたと把握できる。

 

✔ 検索者の年齢分布

どの年代がこのキーワードに対して調べているかを把握できる。

物によってターゲットを絞ることが出来る。

 

✔ キーワード候補

・サジェスト

 ・キーワード:Googleの検索窓に入力する言葉

 ・トレンド:過去12か月間の該当キーワードの検索ボリューム

 ・ボリューム:1か月間の該当キーワードの検索ボリューム

 ・CPC:Google広告のクリックプロキシ。

  一般的にクリックディスプレイが高いほど価値のあるキーワード

 ・PD:有料検索の競合分析結果。数値が高いほど競争が激しい

 ・SD:オーガニック検索の競合分析結果。数値が高いほど競争が激しい

 

 

・関連

 

・疑問

 

・関係

 

・比較

 

どうですか。こうやって見てみるとどのようにブログ記事を作成していけばいいのか見えてきませんか?

 

やはり、ブログを書くうえで「キーワード」というのはとても重要だということも理解できたのではないでしょうか?

 

✔ コンテンツ候補

 ・ページタイトルURL:Googleの検索結果に表示されるタイトル/URL

 ・流入見込み:このウェブページが特定の期間でGoogleの検索から見込める

        推定月間トラフィック(月間オーガニックトラフィック)

 ・被リンク:外部サイトから該当ドメインへ設置されたリンク数

 

 

まとめ

・Ubersuggest(ウーバーサジェスト)とは?

・Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の使い方

・Ubersuggest(ウーバーサジェスト)にGoogleアカウントを登録

・Ubersuggest(ウーバーサジェスト)にキーワードを入力

・ボリューム

・SEOでクリック

・検索者の年齢分布

・キーワード候補

(サジェスト)

(関連)

(疑問)

(関係)

(比較)

・コンテンツ候補

いかがだったでしょうか?

 

なぜブログを書く際に有名ブロガーたちが「キーワード」から選んで記事を書いているのか、そのキーワードの重要性、いろんな点に気が付かれたことでしょう。

あなたもこのUbersuggest(ウーバーサジェスト)を使って良質な記事を書いてみてはいかがでしょうか。

 

コメント

  1. […] ✔ 【キーワード検索ツール】SEOハック ウーバーサジェストの使い方 […]

タイトルとURLをコピーしました